2020/12/13実は簡単!家庭用プールのメンテナンス!

こんにちは~!ひまわりリゾートの広報です。

 

今日は、ひまわりリゾートでも使用している家庭用プールMagiline(以下:マジライン)の

メンテナンス方法についてご紹介いたします~!

 

メンテナンスについて!

 

 

マジラインは、フランス産保証ラベルを取得した唯一のメーカーとして、設備充実のオーダーメイドプールを製造しています。

省スペース・ローコストで施工可能で、循環器のおかげで水の入れ替えや排水も必要がなくお手入れが簡単です。

 

フィルタレーションシステムが本当にすごい!

 

 

プールのろ過システム(フィルタレーションシステム)が、バスケットで落ち葉などの大きなゴミを取り除いてくれた後に、ろ過のフィルターが直径15ミクロンのゴミさえも見逃さないろ過精度、プールの澄んだ水をキープしてくれます。これによりお手入れが簡単になり、プールの維持や、管理の負担を大幅に減らしてくれます。

 

年間を通してのお手入れスケジュール

 

 

4月~5月に水質管理用の塩素を購入

 

 

スロー塩素はゆっくりと時間をかけて溶けてプールの水質を保ってくれます。別荘などで頻繁にメンテナンスに行くことが出来ない場合には、素早く水に溶けるショック塩素を併用してください。ショック塩素は、プールが濁った、藻が発生した時など、水質が著しく悪化した時に使用します。

 

フィルタレーションを稼働(水温の半分の時間が目安です)

 

 

フィルタレーションはタイマーで管理することが可能です。

春(7~8時間/毎日)

夏(10~15時間/毎日)

秋(8~13時間/毎日)

冬(6~7時間/毎日)

(※別荘などの方は週1回行ってください。)

 

スロー塩素・ショック塩素で水質維持

 

 

フィルタレーションシステムのおかげで、スロー塩素を週1回(5~6粒)投入するだけで水質を保ってくれます。

別荘などの方は、週1回でスロー塩素の他にショック塩素(4~5粒/週1回)を上記にプラスで投入してください。

 

週1回のフィルターの清掃

 

 

綺麗に水洗いをして、クエン酸でつけ置きをしてください。高圧洗浄でも綺麗にすることが出来ますがフィルターを傷つけないようにやりすぎにはご注意ください。

 

兵庫県でプールの施工をお考えならお問い合わせくださいませ!

 

プールまわりから、ライティング、メンテナンスなど、プールガーデンのトータルデザインをさせて頂きます。

対応エリア外の方もぜひ一度ご相談くださいませ!