2020/11/20「庭なしプールあり」海外のお家事情

古いコラムですが面白い記事を見つけたので紹介します。

「庭無し・プール有り」の家|世界のウチ(朝日新聞デジタル)

海外では「お庭を取りますか?プールを取りますか?」という2択でプールを選択する人がいるぐらいに、お庭にプールという文化が当たり前のように受け入れられているようです。

しかも、「天然芝はお手入れが大変で毎日の散水が必要になるので、プールのほうが経済的」という意見もあるようです。

日本人からしてみると、

なんで芝生とプールの2択なんだろうかという( ̄ー ̄?)….

って、なりますが

それは、ホームパーティが当たり前っていうお国柄を反映しているのではと考えられます。

綺麗な芝生のお庭に人を呼びますか?

プールのあるお庭に人を呼びますか?

飲料メーカーのKIRINさんの取ったアンケートによると日本でホームパーティを行なっているのは8%程度だそうで、ホームパーティの文化が浸透していない日本ではあまり考えられない2択ですね。

とはいえ、

日本でもお庭にプールという選択肢はじわじわと増えているみたいです(o・ω・o)

夏は、プライベートプールでノビノビと楽しむことができ、

混雑したプールに出かける必要がありませんね(^-^*)

上の動画は「世界で一番混雑しているプール」として紹介された東京サマーランドの様子。

お庭にプールがあるとお子様はノビノビとプールで遊び、
大人はプールサイドでリゾート気分を満喫

 

ホームパーティの文化が浸透していない日本でも自然と人の集まるお庭になること間違いなしですね。

プールの施工価格も維持費もリーズナブルになっているので

近い将来、庭なしプールありって選択が日本でも当たり前になるかもしれませんね。