2020/10/31冬はプールの蒸発にご注意ください!

ひまわりリゾートの広報担当の奥秋です

この時期は展示場のプールの水の減りが早いので大変です。

一般的にプールの水が蒸発するのは夏場って印象が強いかと思いますので
本日はプールの水の蒸発についてご説明いたします。

プールの水の蒸発について

どんなに寒い真冬でも水たまりが蒸発してなくなっていく、洗濯物が乾いていくといったように、水が蒸発するの真夏だけではありません。
水の蒸発速度は風速や温度、湿度、気圧や日光の当たり方などによっても変化します。

水の蒸発に関してはややこしい計算式があるみたいですが、
本当にややこしいのでここでは割愛させていただきます。

↓のサイトで数字を打ち込むだけで自動で蒸発量を計算してくれるのでよかったら実際に確かめてみてください。
https://cattech-lab.com/science-tools/evap-water/

意外に蒸発する真冬のプール

やっぱり、真夏の方が洗濯物の乾きが良いので、
冬場は夏場と比べると水が蒸発しないというイメージがありますが
冬は夏場と比べると、
風も強く、乾燥しているので想像以上に水は蒸発しています。

ケース1 真夏の風が無い日

条件:気温 30度 風速0.5m/s 湿度 60%
蒸発量:1時間当たり0.016mm(1日で0.384mm)

ケース2 冬の晴れた風の強い日

条件:気温 8度 風速5m/s 湿度 30%   
蒸発量:1時間当たり0.171mm(1日で4.111mm)

実際は、1日のなかで気温も変化したり、
晴れたり曇ったりと条件が変わるので
上のようにはならないと思いますが
冬でもプールの水は蒸発するという認識だけお願いいたします。

プール施工実績関西No.1

プール付きの新築を建てたいという方、お庭をリフォームしてプールを新たに施工したいという方、今あるプールをリフォームしたいという方は、ひまわりリゾートにご相談ください。