2020/05/29柏尾台プールハウス紹介(離れ編)

ひまわりリゾートの専任取引士の奥秋(写真右)です

先日に引き続き柏尾台のプールハウスの紹介させて頂きます。

前回は母屋であるLDKだったので本日は離れの紹介です。

非日常を生む離れというデザイン

廊下を作らずにLDKを寝室・バスルームを分けることで海外のヴィラなどを思わせる非日常性を生み出すデザインをしています。

寝室:人間工学にこだわったオーダーベッド

ひまわりリゾートが取り扱うガーデンファニチャーと同じ工場で生産しているベッド。
通常、マットレスにはらせん状のバネでクッション性を出しますが、こちらの物件で設置しているベットで使用しているマットレスはノンスプリングタイプでバネを一切使用していません。

硬さの違うコットンの層を何重にも重ね表面には通気性のいい竹炭入りのコットンでサンドイッチをしています。
通常、ノンスプリングタイプのマットレスはウレタンウォーム(石油を発泡させた素材)やポリエチレン等の樹脂などを使用していますが、ほぼコットン100%(表に面している層だけ竹炭を使用)なので優しく体を包み込んでくれ、最高の寝心地を提供してくれます。

寝室からはもちろんプールを見ることができるので視覚・触覚共にリゾートホテル気分を満喫できます。

海外のホテルを思わせるバスルーム

バスルームには海外のホテルで多く採用されている固定式のシャワーヘッドを採用。もちろん、日本になじみの深い手荷物一般的なシャワーヘッドもついているので使い勝手も問題ありません。

壁に使用されている大判のタイルや、床の6角形のタイルなども相まっておしゃれな空間を演出します。

もちろん、プールから直接バスルームへの行き来が可能となっています。

内覧希望はお早めに

現在、多くの方から購入希望のお問い合わせを頂いておりますので、
プールハウスの内覧希望の方はお早めにお問い合わせください。

ひまわりリゾートでは、土地探しもお手伝いさせて頂いています。

同じ柏尾台の敷地で↓のようなプランも可能ですので、プールハウスをご検討の方はぜひひまわりリゾートにお問い合わせください。