2020/06/27リゾニックはいかがでしょうか

ひまわりリゾートの専任取引士の奥秋です。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、今、お庭の在り方について見直されてい来ています。
県をまたぐ旅行もままならない、昨今、海外旅行に関しては今年はあきらめないといけない状況です。

そんな、状況だからこそいかにして、お庭やベランダで旅行気分を味わうのかということが、今の課題なんじゃないでしょうか?

そこで、ひまわりリゾートでは「プチ・リゾニック」を提唱させて頂こうと思っています。

非日常をお庭に

プチ・リゾニックのコンセプトは、気軽に手軽に、非日常(リゾート)気分を味わるお庭ピクニックです。

お庭にファニチャーを出してお弁当を食べたり、テントを出したりして週末を楽しんでいるご家庭も多いですね。「ベランピング」なんて言葉も急上昇キーワードみたいですが、プチ・リゾニックではそこに、心を解放させるワクワクと癒しの非日常という要素を加えてみませんかという提案です。

お庭でキャンピング気分テントハウス

ひまわりリゾートでは、テントハウス(いわゆる、ドーム型テント)の取り扱いを開始いたします。

キャンピング施設などで、今、流行りのドーム型のテントをリーズナブルにご家庭用にご提供できたらと、ひまわりリゾートではテントハウスという名称で展開しています。

サイズは4m、5m、6mの三種類からお選びいただけます。

平日は、お子様の自立を育むプレイハウスとして、週末は家族で集う庭キャンプ場としてご活用ください。

現在、加古郡稲美町の倉庫一角にてテントハウスの展示スペースを作っています。
近日中には完成予定です!

 

お庭で海外旅行気分ガーデンプール

プールは一部の大金持ちだけが自宅に施工できるという時代は終わりました。
フランスから家庭用プールのキットが入ってきたことで、施工費がひと昔前と比べるとずいぶんと抑えられるようになりました。

また、メンテナンスも非常に簡単になり、学校のプールのような冬は緑色、6月頃には大掃除ということもありません。
定期的に、フィルターの清掃と塩素の投入、1日に一定時間のろ過器の稼働をしておけば1年中奇麗な状態でプールを保つことができます。

プール施工を考えられている、お施主様・建築士様・建設会社様には、プールの施工目安やメンテナンス方法、施工方法などが詳しく書かれた資料をご郵送させて頂きます。

お問い合わせ

プール付きリゾートハウス

コロナで海外に行けない今年の夏に、今すぐ、非日常の空間を手に入れたいという方は神戸市北区柏尾台のプール付きリゾートハウスはいかがでしょうか?

神戸空港・新神戸駅から車ですぐの場所にプール付きリゾートハウスが今すぐ手に入ります!

 

プライバシーの確保をしたいという方には、お庭部分を屋根で覆うというオプションプランもご用意させて頂いております。

家具家電が一式揃って引き渡しその日から、滞在可能なリゾートハウス。
プール・ジャグジー・家具家電が揃って、8000万円以下は他には無い物件なので、ぜひ、お問い合わせください!